徹底した親身な指導!わかるまで、できるまで、伸びるまで

私立中学の受験について

中学受験, 勉強

中学受験はなぜむずかしいの?


空の写真

こんばんは。
今日は、最近問い合わせの増えてきた「私立中学受験」について書きたいと思います。中学受験で出る問題は、小学生レベルの問題とはいえ、かなり難しい問題が多いのが実情です。とくに算数などは、解き方と知っていないと解けない問題も多く、学校では習わない問題も多く出題されます。
そのため、中学受験のための勉強は必要だといえます。

うちの中学受験科では、だいたい小学4年生か5年生で入ってきて、小5の中頃か遅くても小6になるまでに、小学校の勉強をすべて終えてしまいます。そのうえで、中学受験用の問題や志望校の入試問題に入っていく流れです。最近お問い合わせ頂いた生徒さんは、学校の成績も優秀で能力もあったのですが、小6の二学期という時期からということで、残念ながら準備時間が厳しいという結論になりました。

とはいえ、教育レベルや学校の教育理念において魅力的な私立中学校はたくさんあります。各学校の情報をふくめ、塾側からお伝えできる情報やアドバイスは多くあるとおもいます。もちろん、高校受験や学校の勉強についても同様です。

よかったら、お気軽にご相談くださいね。

コラム一覧へ